ハッチョウトンボ

体長約18mm、日本のトンボの中で最も小さい。雄は赤く、雌は茶色味を帯びる。湿原に生息するが、開発と里山の荒廃などにより減少している。
和名 ハッチョウトンボ
ふりがな はっちょうとんぼ
科名 とんぼ科
時期 6~8月
出典 宝塚市自然保護協会「阪神の自然」編集部
清水産婦人科医院 こころ豊かな美しい阪神北推進会議(阪神北地域団体活動パワーアップ事業)
データ登録日 2007年(平成19年)2月
その他 兵庫県レッドデータブックCランク