バーチャル北摂里山博物館WEBサイトを公開しました

北摂里山は、歴史・文化・里山景観そして生物多様性などの多彩な資源が潜在する魅力ある場所です。豊臣秀吉や千利休が好んだとされる茶道の「菊炭」が今もなお生産され続けています。また、市民の力で整備・保全されている里山林も数多くあり、希少なエドヒガンの群生や台場クヌギ林が守れています。このように神戸、大阪の大都市に近接しながらも、日本の原風景が広がっているのが北摂里山の魅力です。そういった魅力をより多くの人に伝えたいという想いから、その場所の一部を360度動画を使って情報発信を始めました。360度動画を体験すると、あたかもそこにいる感覚を味わう事ができます。ぜひ、バーチャル北摂里山博物館をお楽しみください!